製品特長

 


»pomSkpGo«

切削工具におけるホーニングに対するプロセス測定

The ZOLLER »pomSkpGo«はラウンドオフマシンのスタートアップや検収に理想的で、工具製造や入荷検査に利用できます。携帯性に優れ、装置の基本構造はカーボンを素材とし、高剛性に従い高精度を実現します。

作業現場では5分間の設定で利用できます。

»pomSkpGo«

ZOLLER »pomSkpGo« 基本構成
 

»pomSkpGo«

ユニバーサル工具保持具
 

»pomSkpGo«

ソフトウェア
 

概要:

技術データ

  »pomSkpGo«
手動且つ快速な調整 200 mm
手動の微調整 ± 50 mm
測定高度 0 - 300 mm
組立てられたライトプロジェクター・»skpLite«により、一番小さいエッジラウンディングを測定します 0,005 mm
組立てられたライトプロジェクター・»skpPremium«により、一番小さいエッジラウンディングを測定します 0,003 mm

注意:工具保持具を利用する場合、上記の測定高度が変化する可能性があります。

ソフトウェア

»pomSoft«

快速さ・便利性・モジュール化を特徴づけ、すべての要求を満たすことができます

  • すべてのスクリーン解像度に向けるインターフェース
  • すべての»pom«検査装置に適合します
  • 計量室又は製造の測定に適合します
<b></b>
 

装置

メディア

ダウンロード

  • Zoller_brochuere_pomskpgo_brpsg00-jp
    Broschüre »pomSkpGo«
    (0.75 MB)

導入メリット

  • 炭素素材により、ハイレベルの移動性をを実現するばかりでなく、高精度を実現します
  • ZOLLERソフトウェア»pilot« ——前例のない快速性、直感性を実現します
  • 多くの測定プログラムを簡単操作で実現します
  •  非接触測定を行うので、刃先の破損まはたセンサーの摩耗を避けられます
<b></b>
 
ご興味のある分野 »pomSkpGo« ?
下記にもご興味がありますか: