ニュース アーカイブ

ニュースを読むことができます。

JIMTOF2016へのご招待

JIMTOFの会場にご訪問の際は、ぜひZOLLERブースへお越し下さい。将来への準備を今この時に!ZOLLER社ブース[E3032]にて、最新技術をお確かめ下さい。ブースでは、ツールプリセッティングを提案するVenturionから、工具検査装置各種を展示し、各種提案をさせて頂きます。 ZOLLER 工具管理システム、TMSによる製造プロセスの見える化への効果をぜひご体感下さい。 ZOLLER社 の提案は常にユーザーの効果にフォーカスします。ぜひ効果の数々をご自身でご確認ください

限りなくシンプルに: »pilot 1.0«

出来るだけ安価に標準的な工具を簡易計測したい、というご要望にお答えするモデル»pilot 1.0«が»smile«シリーズに追加されました。詳しくはこちら

NEW:»zidCode«-工具認証の新しいソリューション-

RFIDチップやNCプログラムと同様に、データマトリクスコードにより簡単で信頼性の高い工具補正値の転送がZOLLERで可能になりました。   ZOLLER »zidCode« 工具認証コードは工作機械とツールプリセッターのネットワーク接続が必要ありません。その代わりに工具補正値は。  ラベルプリントされた2Dコードで簡単に工作機械へ転送されます。ご興味のある方はちらをクリック!さらに詳しく»zidCode«がいかに

簡単かつ確実に工具補正値の転送が行えるかご理解頂けます!

INTERMOLD2016への招待状, 6B-811, 2016年4月20日(水)~23日(土)

ZOLLER社の最新技術を体感: »venturion«: 高精度な工具測定=工数削減&工具費節約??? 会場にてご紹介!»pomBasic«: 簡易型工具検査のコンパクトなソリューション, »pomSkpGo«: ホーニング測定のご提案, »genius«: あらゆる切削工具を測定する全自動工具測定器. ブース番号 6B-811の弊社ブースにて製造工程の見える化を工具管理システム(TMS)でどのように生産効率を向上させるのかをご覧下さい。TMSではCAMソフトとのインターフェイスや計測した工具情報の流れもご覧いただけます。また工具の干渉チェックや工具寿命管理に関してもご紹介。今回ご来場の方々だけに特別な提案をご用意しております。

新しいソフトウェア機能-新オプション!

いつでも新しいチャレンジを!新ソフトウェアバージョン1.15では多様な選択を可能にする。例えば、新しい≫pilot 1.0≪画像処理ソフトウェアを利用した、プロ入門レベルから高い費用対効果を実現するまでの工具プリセット, 'Turning Advisor' によって旋削とフライス加工において大量な時間を節約できる。, »contur«測定プログラムによって、工具輪郭の高精度測定に対して多様な選択を可能にする。. このほかにも有用な機能をたくさん提供する。詳しくは+06-6170-2355にお問い合わせください。お電話をお待ちしております。

簡単に運用開始ができます!

工具を多く所有されているかもしれませんが、各工具データをどのように登録されていますか?簡単な操作によって、大量の工具情報をクラウドサービスから入力することにより、作業時間を節約することができます。MachiningCloud、NOVO又はToolsUnitedなどのポータルサイトからZOLLERデータベースに合わせて工具データをロードすることにより、工具データを直接ZOLLERデータベースに取り込むことができます。Hoffman工具カタログから、部品データをダウンロードし、DIN4000情報や図形をZOLLERデータベースに保存することが簡単に行えます。登録された工具構成部品データは工具管理システムで管理され、アセンブリ工具に登録してから、CAMインターフェースを介してCAMに取り込むことができます。

工具検査の知能化に関するソリューション

工具測定と検査技術に関わる自動制御について、工具を多く処理する会社は、書類を追跡したり、記録したりしなければならないので、このような会社にとって、»roboSet«及び汎用型測定器»genius«は高効率な自動化ソリューションである。  自動運転モードによって、»roboSet«は汎用型測定器»genius«をロードしており、手動操作が要らない。複雑な測定作業でも、それを全自動に処理することができ、さらに、100%の検査率を確保できる。  当社の無敵なチームを詳しく知る!

よりパワフルに機能拡張ができます!

生産施設に使われるツールプリセッター/測定器に工具管理システムも追加運用されていますか?。工具測定に特化した測定ライブラリを備えた工具測定ソフト»pilot 3.0«により、ZOLLERツールプリセッター/測定器は、高精度/全自動で測定作業を行うことができます。ユーザーは、自社の工具管理を確実に行えることにより、ますます厳しくなる生産要求に対応できるようになります。測定パラメータ、公差、工具画像などにより、プリセッターのツールライブラリーの基礎を構築できます。工具や構成部品を効率的に管理することができます。工具段取りの時間を短くし、工具前段取りの信頼性がさらに向上します。

スレッドに向ける専用型検査・測定装置:»threadCheck«

歪みがなくねじれ工具を精確に測定することを便利化させ、特にスレッドタップ又はホブカッターの測定に適合する:6本のCNC制御軸と回転型オプティックキャリアにより、ユーザーは、複雑なねじれ工具、スレッドタップ、カッター、成形工具その他の工具の各幾何形状を全自動的に測定することができる。すべての測定結果が詳しく記録される。»pilot 3.0«測定プログラムのフォトリアリスティックなモジュール化機能によって、»threadCheck«は顧客の各要求を満たすことができる。ユーザーは技術データなどの詳細情報をさらに当該内容から検索することができる。

工具管理アプリ »to go« !

ZOLLERのアプリケーションでいつでも、どこでも、便利に工具情報にアクセスできます。
GOLD、SILVER、BRONZEに対応するアプリケーションがアップルストアから購入可能です。
工具の構成部品、セットアップシート、所在/在庫情報などが画像と共に確認できます。
工具の在庫数、残寿命、交換理由などがiphoneやipadから確認できます。
詳細情報はZOLEERのプレスリリース„Tool Management To Go“をご確認下さい。

New! »pomGenius«

切削工具測定の業界最先端を担ってきた»genius«にコンパクトタイプが»pomGenius«として登場。工具メーカー様、工具再研磨分野にも。また、»genius«に続く2台目としてもご検討いただけます。ツールのシャンク径は»genius«と同様、32mmまで対応。詳細については、こちらをクリックして下さい。

4人組の勝利:プロセス指向の測定に強力な»pom«カルテット!

コンパクトで多様性があり、プロセス指向で、しかもご希望であれば可動式にもー»pom«検査・測定器は、搬入口や、測定室、NC加工機の横など、生産のどのような場所にも、現場で多様的に設置してご利用いただけます。それだけではなく、さらに工具測定でもその多様性を発揮し、»pomBasicMicro«で最適な測定が可能なマイクロ工具から、長さ300mm、直径38mmの工具にいたるまで(»pomDiaCheck«)、»pom«シリーズはあらゆる種類の工具に対応しています。 根本的には、自動エッジ検出機能、高精密、アシスタントガイドによる操作、検査記録のアウトプット機能など、大型器と同様に機能します。

JIMTOF2014 ZOLLERブース - 東4ホール E4011

ZOLLERブースへお立ち寄りいただくことにより、最新の工具測定器、及び工具管理の手法が紹介されます。工具管理ソフトでは、データベースの一括管理化により、如何に現場での効率を上げるかをご紹介。測定器においては、日本発お披露目となる、3次元形状形成・測定器»3dCheck«,をご紹介。測定対象を自動スキャニング後、高精度なワークの3次元化、その後自動測定をします。ぜひZOLLERブースにお立ち寄りください!

ZOLLER Japan株式会社 横浜事務所開設

ZOLLER Japan株式会社は大阪本社に加えて、この度横浜に事務所を開設しました。横浜事務所ではショールームを備え、且つ営業、技術サポートも提供致します。約50平米のショールームではプレゼンテーション用にZOLLER社の製品が展示されており、お客様とお取引業者様へのトレーニングも行います。横浜事務所で皆様のお越しをお待ちしております!

新しいgenius3のハイエンドモデル »titan«

ハイエンドモデルの>>titan<<をご用意しています。ZOLLER社から新しくデザインされたこの万能工具測定器は最大7軸までCN制御する事によりあらゆる種類の切削工具を超精密に測定可能です。人間工学に基づいた簡単な操作は御社の資産となります。>>titan<<はその幅広いセンサーによって御社における個々のご要望にお応えする事を保証します。

»threadCheck« の新しいオプション

新しい万能工具測定器である>>ThreadCheck<<はねじ切りバイトやホブカッターを歪み無く、実物に忠実に測定します。CNC6軸を実装した>>ThreadCheck<<はあらゆる金属切削工具を正確且つ自動で工具の輪郭から作業者の技量に左右されない完全な制御で測定し、測定結果の完全なログを取る事が出来ます。幅広い測定プログラムを持つ>>ThreadCheck<<は様々なご要望にお応えします。より詳細な情報をご希望の方は弊社までご連絡下さい。

工具管理 新規追加モジュール:工具再研磨管理

ZOLLER TMS工具管理ソリューションの倉庫管理に工具の再研磨や修復を管理する<再研磨管理>モジュールが追加されました。発注書や受領書の印刷、発注と在庫数をスムーズに連携管理を行うなど、再研磨工程の見える化をサポートします。

メカトロテック2013のご案内

高精度なツールプリセッティング・測定によって、いかにコストを削減するか、いかに生産性を上げるのか?イニシャルコストよりランニングコストの重要性をお考えの企業様の為の、理に叶った提案を致します。また、工具管理ソフトと組み合わせることにより、圧倒的に現場工具の見える化・効率化を図ります。大きな無駄が現場にはあるかもしれない、とお考えの企業様に対する一段上の提案を致します。また、新品/再研磨ツールの「寸法を保証する」という今後の重要課題に対する答えを明確にお持ちでない企業様に対しても、サポートいたします。

ソフトウェアアップデート1.12:最新の機能でより多くの利益を提供致!

ZOLLER TMS 工具管理ソリューションと画像処理ソフト»pilot3.0«の最新バージョン1.12は新機能によって貴社に利益をもたらします。 TMS工具管理ソリューションでは在庫管理の他にも、工具パラメータ/DIN4000が大幅に機能拡張されました。画像処理ソフト»pilot3.0«では複雑な測定プロセスや多数のカスタマイズオプションの表示方法の改良などが提供されました。 どれほど複雑な課題であっても、ZOLLERはシンプルで直感的な操作で、貴社に製造コストの効率化を保証致します。最新版1.12につきましてはZOLLER Japan(06-6170-2355/info@zoller-jp.com)へご連絡下さい。お待ち申し上げます!

ZOLLER at Intermold 2013

東4ホール、小間番号:342にて出展のZOLLERブースにて、ツールプリセッター、ツール測定器及び工具管理ソフトをご覧下さい。会場にてお待ちしております。

工具管理:更に新たな工具管理の領域へ!

ZOLLER工具管理ソリューションでは、工具在庫の正確な分析と最適化のためのHit-Flopリストを統計モジュールに追加し、工具パラメータから工具の外形輪郭データの自動作成が可能となりました。 ユーザーフレンドリーな入力画面を実現したCAMインターフェースは注目に値します。ZOLLERのCAMインターフェースはお使いのCAMソフトと同じ設定項目を提供します。

ZOLLER 工具管理ソリューションに関する情報は、ここをクリックしてください。

ユニークな自動化ソリューション

»roboSet«により、ZOLLER社は切削工具の量産メーカー様に対して、独自の自動化技術を提案いたします。»roboSet«はロボットにより、ツールを測定器にローディングするため、ツール測定プロセスを無人化にできます。全品検査や多量の測定ニーズに対してご検討いただけます。

ニュース:ESPRIT-ZOLLERインターフェイス

ESPRIT® のメーカーであるDPテクノロジー社とZOLLER社この度、ZOLLER社製工具管理ソフトTMSに対する、ESPRIT-ZOLLERインターフェイスを開発いたしました。ZOLLERデータベースとESPRITシステムにあるツールデータの統一化を行い

JIMTOF2012出展に関して

ご来場いただきました皆様、どうもありがとうございました。ツール測定及び工具管理システムの紹介をさせていただき、大変ご興味をもたれる多くのお客様に見ていただけました。また、自動化へのステップとして、ロボットによるツ