概要

ZOLLERはZOLLER製品の活用に関するトレーニングをユーザーに提供します。ZOLLERの支社またはユーザーの設置装置にてトレーニングが行われます。トレーニングの効果を最大化するために、参加者は5名以内とします。

ターゲットグループ:

  • 以下の分野に関わる技術者及び資格を持つオペレーター:
    • 生産
    • ツールプリセッティング
    • プロセスエンジニアリング
  • プログラマー
  • 応用分野のエンジニア
  • 工具技術

 

 

教育課程

Prüfprogramme für die Werkzeuganalyse  

工具分析に必要な検査プログラム

このトレーニングを受講頂くと、ユーザーは工具検査に関する基本知識を習得し、製造済みまたは調達した工具を検査したり、検査結果を記録することができ、品質を確保できます。

 

 
Datenübertragung  

データ転送

ユーザーは、設備に対応したデータ出力についての基本知識を学び、設備管理及びフォーマットジェネレータで転送データ生成される方法を習得します。このトレーニングを受講頂くと、個別の工具、複数工具、工具リストなどに関わるデータ出力方法をマスターすることができます。

 
Toolmanagement  

工具管理

ユーザーは、経済的な生産プロセスで工具を有効的に管理する方法を習得し、それにより、コストを低減できます。このトレーニングを受講頂くと、ユーザーは個別の部品及びセットアップシートを作成、管理したりすることができます。倉庫管理を行い、DNCオーダーに対する直接的な入力・出力を行うことができます。

 
Werkzeugidentifikation/RFID  

工具識別/RFID

ユーザーはRFIDチップデータキャリアによる通信についての基本知識を身につけられます。このトレーニングを受講頂くと、工具識別、工具作成、工具管理などの方法、手動/自動的リードライトステーションに工具識別についてのデータに対する出力・入力方法を習得します。

 
Grundlagen der Pflege und vorbeugenden Wartung  

メンテナンス及び予防的メンテナンスの基本知識

このトレーニングを受講頂くと、ユーザーはZOLLERにより開発されたプリセッティング・測定設備を独自で保全することができ、それにより、測定結果の安定化や統一性を実現し、不必要な作業を避けられます。

 
 Messen und Einstellen mit induktivem Schrumpfen oder TRIBOS  

焼きばめまたはTRIBOSシステムを含んだ、測定・プリセッティング

このトレーニングを受講頂くと、ユーザーは焼きばめ技術やTRIBOSクランプシステムの使い方を習得します。ユーザーは工具を作成でき、シュリンクパラメーター、工具の引締め、解除する方法などの内容を習得します。ユーザーは各種の長さ調整方法で工具を正しく規定された長さの公称値に調整できるようになります。

 
Messprogramme  

測定プログラム

このトレーニングを受講頂くと、ユーザーは工具(複雑な工具まで)に対して、すべての測定プログラムに対するプリセッティング・測定を行うことができます。

 
Grundlagen der Werkzeugvermessung  

工具測定の基本知識.

基本知識に関するトレーニングを受けた後、ZOLLERにより開発されたプリセッティング・測定設備を高効率的に活用できるとともに、工具測定の方法を掌握し、適切なパラメータを確定する方法を習得します。