製品特徴

 

»aralon CNC«

内蔵式研削刃が備えられるクランクシャフトカッタに対する接触測定作業を全自動に行います。

»aralon CNC«は、内蔵式工具研削刃が備えられるクランクシャフトカッタに対する全自動的な接触測定作業に関するZOLLERソリューションです。CNC制御型センサーが自動的に180°旋回でき、さらに、校正状況を問わず、それを個別的にすべての研削刃に定位できます。一方、当該測定システムにより、ねじれと同心度を測定する上、誤差を自動的に修正できます。

»aralon CNC«

ZOLLER »pilot 3.0«画像処理
 

»aralon CNC«

人間工学条件を満たす操作子

 

»aralon CNC«

ブランド品を始終に使用します
 

»aralon CNC«

合理的な設計に基づき、作業場の条件を満たします
 

»aralon CNC«

Autofocus及びRODエンコーダ
 

»aralon CNC«

»aralon CNC«測定センサー
 

»aralon CNC«

メンブレンキーボード及び操縦桿
 

重要な機能:

技術パラメータ

  »aralon CNC«
Z軸の測定範囲: 800 mm
X軸の測定範囲: 800 mm
最小内径: 220 mm (標準);185 mm (オプション)
最大内径: 350 mm(標準);300 mm (オプション)
外径の測定範囲: 620 mm(同心度修正に向け)
カッタの最大幅 70 mm

注:
アダプタとツールポストを利用する場合、実際の測定値は上記の測定値を下回ることがあります。

ソフトウェア

»pilot 3.0«

すべてのリクエストにより、配置作業を素早く且つ簡単に行う

  • 手動型又はCNC駆動型ツールプリセッティング・測定設備に適用します
  • 小ロット生産及び大ロット生産のニーズを満たします
  • 各種の研削工具に対するプリセッティング・測定・検査・管理を便利且つ迅速に行います
  • 設備を外部システムにリンクすることにより、データ通信を行います
  • モジュール化配置により、柔軟性を最大限に発揮させます
<b></b>
 

設備

価値をさらに提供させます

  • ZOLLER社の手動接触式ソリューションにより、内蔵式研削刃が備えられるクランクシャフトカッタをμmの精度で測定させます。
  • 軸向き・ラジアル向きの測定作業は縦向き・横断面の寸法評価を含み、公差範囲は個別の研削刃に適合します。
  • 操作のモジュール化・直観性・便利性を特徴付ける»pilot 3.0«画像処理
<b></b>
 
ご興味のある分野 »aralon« CNC ?
下記にもご興味がありますか:
  • Zoller_presetting_measuring_gemini

    The ZOLLER

    »gemini«
    クランクシャフトカッターのプリセットと測定に対応
    Gold_paket

    The ZOLLER

    生産管理
    見える化したプロセスチェーンと安定したコストコントロールに対応