工作機械へ迅速で安全性に優れたデータ転送

工作機械メーカーに依存しない安全なデータ転送
工作機械には様々な制御システムが存在します。ZOLLERは工作機械メーカーに依存することなくラベル、RFIDチップ、ポストプロセッサー、多機能生産管理システム等を使って安全なデータ転送方法を御提供します。

様々な工作機械へのデータ転送
世界中には工作機械メーカーが工作機械の仕様にあわせた様々な制御システムがあります。ZOLLERは工作機械メーカーに依存することなくラベル、RFIDチップ、ポストプロセッサー、多機能生産管理システム等を使って安全なデータ転送方法を御提供することができます。

 »zidCode«が提供するシンプルなデータ転送ソリューション

効率的な工具データ転送ソリューション»zidCode«(工具情報転送コード)は工作機械をネットワークへ参加させず、シンプルなプロセスと高い信頼性でデータ転送を実現します。
シンプルプロセス:  
Step1;ZOLLER社製プリセッター又は測定設備で工具を測定
Step2;測定した工具データをQRコードにてラベルプリント
Step3;工作機械へ搭載する専用スキャナにてQRコードをスキャンし自動的に工具情報を転送                                                                   
 手入力による入力ミス3ステップで防ぐことができます。 – 一連の操作をビデオにて御確認ください!

自動的かつダイレクト:ポストプロセッサーを使用したデータ転送

ポストプロセッサーは制御装置により異なるデータフォーマット毎に工具測定データを変換、データを作成します。ZOLLER社製プリセッター又は測定機からダイレクトに各工作機械の制御装置へデータ転送します。通信手段としてはネットワーク又はシリアルを使用します。ZOLLER »pilot«測定用ソフトウエアに搭載されるフォーマットジェネレーターは工作機械の制御器に合わせて様々なデータ形式での出力を御提供致します。 ZOLLERフォーマットジェネレーターは300以上のデータ出力形式を御用意しています。(お客様のご要望に合わせたカスタマイズも可能)

RFID技術:確実を保証

RFIDチップによる便利で間違いのないデータ転送:ZOLLER社製プリセッター又は測定機に搭載されるRFIDスキャナでチップに測定データを書込み工作機械へ、工作機械にてチップをスキャンすることで自動的にデータを転送できます。

工具、工作機械の破損を防止:データマトリックスコードの利用

Dデータマトリックスコードを使用したFANUC製工作機械、ZOLLER社製プリセッター又は測定機、工具保管装置間での安全で間違いのないデータ交換を実現。これらの一括化されたシステムはz.One(ZOLLERセントラルデータベース)に繋がっています。SCHUNK社ではツールホルダー毎にユニークなIDを持たせることによって効率的な工具管理を実現しています。